PDCAの回し方

様々な邦画を海外で広めた講師のビジネス術。

講師紹介 大原 俊介

1978 年生まれ/愛知県出身 趣味/海外旅行、サッカー観戦、映画鑑賞
2001 年、名古屋大学を卒業後、大手外資系IT ベンダーに入社。
2004 年に渡米し、アカデミー賞受賞監督/ 俳優でもあるクリント・イーストウッドの母校、LACC に入学。卒業後現地映画会社に入社。
2013 年に帰国、2014 年に三扇堂に入社。

◆外資系大手I T ベンダー時代 / 大手金融系クレジットカード会社向けや大手自動車会社向け等、数億~数百億円規模のシステム開発にプロジェクト・マネージャーとして関わる。
◆アメリカ時代 / 映画製作、インターナショナル・セールス、映画祭といった業務に関わりながら北米における劇場/DVD配給を行う部門をゼロから立ち上げ、”絶対赤字にならないビジネス・モデル”を作り上げる。
◆三扇堂時代 / 社内における新情報共有システムの導入を主導する一方で、長年赤字続きだった地方のモデル事務所を1 年で黒字化するなど、社内外でコンサルタントとして活躍中。

PDCAの成果が出ないワケ

値がない!

目標を具体的に明確化するためには、
「数値化」が重要ポイントです!

化がない!

PDCAサイクルには「変える」=改善
というフローが必要不可欠です。

証がない!

検証の時間を取らずしてサイクルが回る事はありません。

実際にPDCAを回す為にハリウッドで行っていた事。

KGI/CSF/KPI

を具体的に知り、更に

WBS

を学ぶ事でコツを短時間で効率的に学びます。

講座概要

日程 2017年11月9日(木)
開場18:15
開始18:30~20:30
2017年11月10日(金)
開場18:15 
開始18:30~20:30
会場 ウインクあいち
(愛知県産業労働センター 1205)
定員 25名
費用 30,000円(税込)
主催 B+Labo
お問い合わせ inquiry@bpluslabo.com

1日目のカリキュラム

PDCAとは?、何故必要なのか?

PDCA実行時の注意点、必要なモノ
KGI、CSF、KPI とは?
KGI、CSF、KPIの概要、事例、関係性

2日目のカリキュラム

WBSとは?
ガントチャートとは?
PERT図とは?
それぞれの作成時の注意点、手順、目的とメリット

会場周辺MAP

受講者様の声

保険会社 勤務 K様

普段意識しない脳の一部を使った感じがしました。分かっていたつもりになっていましたが、実は分かっていなかったという事を気づかせて貰えました。講座で出された課題も非常に勉強になりました!

警備会社 経営 T様

噛み砕いて説明してくれてありがとうございます。以前に他でマーケティングの勉強をした時は、あまり理解できませんでしたが、今回の内容は凄く噛み砕かれて説明されているのでわかりやすいです。

経理事務 商工会理事 K様

セミナーに参加して満足です。今まではPDCAが回らないダメなパターンに入ってました。行動に移すこと、実践すること、しないと意味がない事を認識しました。出された課題にも取り組みたいと思います。

不動産仲介 経営 S様

大変に解りやすく勉強になりました。頭の中を整理することができました。

お申込み(募集終了)